本文へスキップ

氣癒の会 同盟とはabout DOUMEI

1、設立に当たって

イ、我が国に向き合った経済的観測から、次世代へ残せる経済が必要である。

@ もう株式会社を創って、利益を搾取する時代は終わった。
大企業というマンモス企業は、そのマンモス同士が戦いを始め、巨大な体制を維持するために庶民(客層)から、付加価値を上げて結果的に、庶民に貧を押し付ける形になって来たのである。

A この仕組みは、西洋を中心とした資本主義、または自由経済主義などといわれ、1世紀前まで存在した、奴隷経済主義が形を変えた様なものである。

B この仕組みによる社会的評価は、バランスシートなどに現れる様に、過去に利益がプラスかマイナスか?で評価され、個人の人間的価値は無視されているのである。

C マスメディアも、何が面白いか、誰が笑いを取れる(受ける)かだけが、評価されその中身の価値は論外である。

これらは全ての発想の根底には、売らんかな、売れんかな、の策略なのだが、この様な事はインターネットの普及により、もう飽和状態になり終焉を迎えようとしている。ましてやA Iの発達により、従来の職種の50%以上は、今度はA Iに奪われるだろう。



2、資本主義の根幹をなす金融機関の構想も、既に仮想通貨によってその基盤を奪われ、国家を超えたグループの基盤になってくることは必然である

ロ、いま私どもが掲げる「氣癒の会 同盟」は、この問題を大きく変えながら参加した同志を、人間の力として取り込み、将来に渡る収入の確保と安心を受け取れる仕組みである。

ハ、そのためには、資本思想だけに留まらず、それらを超えた思想が必要なのであるが、ここには五次元の概念と付随する理想がある。

今は殆どの方が知らないだろうが、少しずつその恩恵に浴することによって、理解されるだろう。

ニ、これがやがて文化になり文明になるのである、その時のために、いまその訓練をして置こう。

D 人材は、大学卒業などの評価ではなく、人間性を重視した基準に評価されるであろう、この方々を以て行政や管理職や教職員などに、また警察や会社の社長にも行き渡るのである。

E 医療や介護の問題も、ただ1ヶ所に集めて入院や入所をするよりも、家庭を維持した生涯が人間性のある幸せなのである。

F この世界には、因果応報という法則が五次元の中に既に組み込まれている。それは他人や周りの環境に与えた原因は、報いとして自分が受ける・・と言うもので、「誰も見ていなければ何をやっても俺の勝手」という事が、いかに自分を責めることになるか、が解る人になるだろう。

G これを法律や規則で縛ろうとする限り、全ての自由を奪う仕組みになってしまうのである。
さらに、その治安維持のために莫大な経費が掛かり、さらに税金が課せられることになる。
悪循環が更に深みを増すのである。

H 上記Fの理解者が広まれば、今の様にもう収入を追い続けなくとも、生活の安定は続く事は想像ができるのである。



3、掻い摘んで表現して見たが、この目的推進のために「氣癒の会 同盟」を創ったのであります

氣癒の会 同盟

〒052-0034
北海道伊達市館山下町24-13

TEL 0142-33-4172
メール doumei@kiyunokai.com