本文へスキップ

研究論文report

氣癒の会治療研究所の理論氣学と治療ポイントついて

A,氣とは。

1、宇宙物理氣学はこれからの学問であり科学である。それはと言う正体不明の「もの」でも、あるからだ。
一般的に言って、とは氣功とか、経絡を通って身体の中を流れていると言われているが、肉体を解剖しても未だ発見されたことは無い。
しかし、その応用は再現性があるのだ。作用させた原因と、その結果は計画通りに再現されるからである。これが科学的と言われる基本である。

2、この宇宙は、創造神が創ったと言われているが、神としての存在はあっても宇宙(この世の中)を作った神などは、どこにもいないのである。
まして、この世と、地獄と、天国、という3つの世界は存在しないのである。これを「有」と強調することが、非科学的と言えよう。

3、私たちの身体は、「細胞で成り立っている」という事は誰でも知っている事だが、この表現は正しいのだろうか?
細胞と云うのは、身体全体を見た時の、「ある部分」の姿である。

4、大きく見えることから並べて見よう、
イ、身体(これは物体として見える部分) ロ、各肢体(両手両足・頭部) ハ、皮膚や骨格や筋肉 ニ、脳や臓器 ホ、神経、血管やリンパ線 ヘ、血液や体液 ト、各細胞・・ここでやっと細胞まで来ました。
さらに チ、DNAやRNA リ、ミトコンドリアやソマチット、生体酵素など その先 ヌ、分子構造 ル、原子構造 オ、ボトム ワ、クオークなど カ、素粒子の世界・・・空の状態

5、どうですか・・・空の状態になってしまいましたね。ここを「一貫して支配している」モノがあります。これが無ければ生体とは言えないし、生体を維持することも出来ないのです。

6、これがと言っているのです。それは生命ともとも言っているものです。私たちが喜びや嬉しさ、または悲しみや苦しさ、脅しや恐怖を感じるところは、このの存在するところなのです。

7、そして、この喜怒哀楽の世界のあるところは、あの世の天国や地獄では無く、全てこの世の出来事であり。又は個々人の胸中に存在するのです。

8、ですから、色いろな苦しみや悩みもから治す方が一番早いことになり、これを取り入れるべきなのです。その上で専門分野の医者や施術者などに治療して貰うのがベストなのです。



B,氣を取り入れて治せるもの、治った例(医学で治せなかったこと)

9、氣癒の会治療研究所(略してキユケンと言います)では、治療院として、一般的な治療器 AWG機器を推奨していますが、総合的な効果として、高く評価されております。これは動脈硬化によるカルシウムパラドックス状態を破壊する目的とウイルス本体を破滅させるために使用を進めているものです。
これにより改善される症状が別記「このサインを見逃すな」に挙げておりますの再度見ておいてください。

10、高齢化社会になりましたが、40代以降になると、生活上に様々な不都合が出てきます。その中で多いのは男性であれば(女性も含む、)尿がスムーズに出ない、残尿感がある、頻尿である・・・などの悩みが多くなります。 病院では泌尿器科の部類ですが、これを治さないでいると手術に移行し、手術をしても透析患者になる確率が高くなってきます。

11、これの原因は腎臓、尿管、膀胱の壁にカルシウムパラドックスのよる酸化カルシウムが付着していることは確実なのです。これはAWG法で容易に改善することができるのです。

12、ここが綺麗になると、身体中の毛細血管の付加も減少し血流の問題も少なくなるのです。

13、癌などは、体中の毒素の滞留と、の吸収不足で起きているのです。氣億水を上手に取り入れ、五次元の氣を理解してください。ここは私(代表)との対話により解決に向かいましょう。

14、心が落ち着かない精神疾患が多くなっています。今は社会全体が落ち着かないのです。これも氣億水を使い、五次元の氣を理解するようにしてください。必ず改善に向って行きます。

15、上記13、14は病院の薬だけを使えば使うほど、症状は悪化していきます、これらの処方は、を破壊してしまうからです。



氣癒の会 同盟

〒052-0034
北海道伊達市館山下町24-13

TEL 0142-33-4172
メール doumei@kiyunokai.com