本文へスキップ

五次元の氣を呼び込む「ソルトペイン法」・「AWGエステ」で人生を磐石に。

電話でのお問い合わせはTEL.0142-33-4172

〒052-0034 北海道伊達市館山下町24-13

病気などで自由を奪われたくない方 必見!!


ようこそ!!


このサイトへ訪問してくださり、ありがとうございます。

この主催者は、氣癒の会治療研究所の所長をしています、宮田環太郎と申します。


ここでの話題は、私が健康産業に携わり、その間にいくつかの現在の医療方針についての疑問にぶつかった事でありました。

それは私達が人生を送る上でとっても大きな障害になっているからなのです。



当会では身体の〈調体、整備〉を提供しています


1)病気になってからでは、治せないのです(医者の言う事)事実です。

2)病気になる前にサインがあります、そのサインの概略を表にまとめました。(表−1)
*このサインに出会ったなら、気軽にメールをください。(相談は無料です)

3)当会では、求める方に、「細胞オートファージー」を活性させる「」の処方を勧めます。これはあなたにとって「何よりも頼れる主治医」なのですよ。
*(細胞オートファージー論は2016年ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良則・東京工大教授の発明論文です。細胞の中に自己の傷を付いた部分を治すシステムがあることを発見したのです)

4)これに、氣億水により大自然の「」を注ぐと、驚くほど速く、このシステムが活性することが、当研究会で確かめられました。

5)これはベースですが、既に体の各部に様々な苦痛や痛みがある事もありますが、この時は痛み止めの注射は、麻薬を使っただけで、治したのではありません。体制を整えて負担を解いてあげるのです。(調体法の施術

6)体の肢体は調体法などでも介抱できますが、内臓や血管はこれでは出来ません、そこでAWGという健康機器を使用して内部に向けてエステテックを行います。これが体内エステ(体内の付着物が解けて水になる)と言っています。

7)この技術は、極力、体に傷を付けない、注射メス手術はしない、毒物の入った医薬品は使わない、身体に負担を掛けない処方です。

8)この分野では日本初でもあり、世界初でもあります。今後真の健康を求める方は、安心・安全で臓器を手術で失う・・肢体を失う・・などの事がおきないので、是非知って頂きたい処方なのです。

9)人間が幸せのその基本は「自由」です、生きていても自由が失われた生き方なら、経済的に貧しい人よりも更に貧しいことを知る人は沢山います。


あなたはこのサイトに来てくださいました。この事はとっても幸運なことです。それは・・自由を失わない、幸せを失わない生き方を選択できたからなのです。

メールにてお待ちいたします。

メール:d.kiyunokai@gmail.com
キユケン代表 宮田 環太郎
2018/02/19



身体が発しているサイン一覧


身体を整備するに当たって。「氣癒の会治療研究所」より

 部位・系統  症状・痛み・苦しみ  考えられる原因、くせ等  危惧される病状
 1)腹部ボディ  メタボリックシンドローム、足腰が重い、疲れる、体が臭い  細胞が欲しがっている栄養と、本人が欲求している栄養とが一致していない  糖尿病、高血圧、毛細血管の梗塞や壊死
 2)全身  高血圧、長期の投薬、体が臭い  コレステロールの管理、腎臓の機能の低下  心臓、狭心症、脳梗塞、脳溢血、認知症
 3)全身  糖尿病、末梢神経のしびれ、体温低下  血糖値の管理不足、甘いものの食べ過ぎ、腎臓機能の低下、インスリンの不足  腎不全による透析、末梢血管、末梢神経の壊死、認知小、目の細胞が破壊
 4)全身、足のすね、口内、歯、歯茎、目  足のむくみ、体のむくみ、歯茎が脹れる、口内炎ができやすい、虫歯、歯槽膿漏  体の毒素、細胞内毒素、腎臓機能の低下、細胞オートファージーの不活性、口内は歯磨きの不履行  むくみは3)の病状に移行する、体の毒素は目、口内、思考力にも影響を及ぼす、頭髪の低下
 5)皮膚、呼吸器  花粉症、蕁麻疹、喘息など  消化器系統の低下、腎肝機能の低下、小腸大腸機能の低下  アトピー性皮膚炎、呼吸器疾患
 6)腹部、便通、食道、胃  便秘、下痢を繰り返す  生活サイクルが不安定、咀嚼が悪い、ストレスに振り回されている  胃がん、大腸がん、食道がん、肝臓がんなど
 7)女性  生理痛、生理不順、下腹部の不調、腰痛  過労、ストレスによるホルモン機能低下、更年期障害  子宮周辺のがん、異性への恐怖、性的不能、長期の病弱
 8)男性  排尿困難、前立腺の腫れ、股関節周りの痛み、勃起力不全  腎臓、膀胱の機能低下、陰部などの細菌の侵入、酒アルコールの摂りすぎ、下半身の冷え  前立腺がん、各種手術、男性としての気力の低下
 9)すね、股関節  ひざ痛、股関節痛  各部の冷え、疲労放置、運動体操不足  歩行困難、介護、車椅子生活
 10)背中、方、首回り  腰痛、背中痛、四十肩、首回りが痛む  腰、背中の痛みは各臓器の苦痛が出ている場合が多い、寝具や枕の不一致など  臓器が発しているシグナルを見落とさない事、整体・調体が必要
 11)神経系統  神経痛、リュウマチ痛、顔面神経痛など  過度な疲れ、過度な冷え、過度な悩みなどから起きる  やがて全身に移転して各部を壊す、膠原病や全身性リュウマチなど
 12)精神疾患  うつ、てんかん、統合失調症など  遺伝的なこともあるが、幼少の頃の生い立ちやその頃の環境による事も多い  家族の協力と手当と環境で治る場合がある


この状態を調整・整備しませんか?


A.病気とは、その前に必ずそのサインを発しているものであります。通常は、仕事に集中している時にはそのことには気付いていても、流されて手当てが出来ません。しかし、多くの病気や作業でなるよりも、食事の不摂生や、人間的な関わり等の疲労から、病気に移行することが多いのです。

B.このサインを放置すると、次々へと病気から病気へ移行するのですが、私達はこの時点でも悪くなる原因を抑えて、復元が可能な限りそれを提供して、安心な生活へと誘うことを目的として発足しました。これを「体を調整する、整備する」と言っております。

C.現在の医療機関では、病気が発見されないと、治療してはならない事になっています。このことは体が壊れてから(患部がある状態)手当てをする、という事になるのです。これは修理する・・ことなのです。壊れる前に治さないで、壊れてから継ぎ接ぎするのと同じです。

D.これは、壊れる前に整備すれば、壊れることが未然に防げるのです。体は本来的には、外から部品を持ってきて修理しても本来の体にはならないのです。

E.氣癒の会治療研究所(キユケン)では、調体法施術ソルトペイン法(細胞オートファージー活性)AWGによる体内エステなどを総合的に組み入れ、この身体の整備に貢献しています。

F.この技術は、極力、体に傷を付けない、メス・手術しない、毒物の医薬品を使わない・・ことで行うことが出来ますので、今後、「本当の健康を求める方」は、是非とも必要な分野です。


皆様のご理解の元、ご利用いただきますことをお待ちいたしております。

キユケン代表 宮田 環太郎


* * *


この先、この話や講義を聞きたいと思った方は、下の入力フォームに必要事項をご記入の上、登録ボタンを押して会員登録をお願いします。

※登録後、24時間以内にログインして講義を聞けるようになりますので、もうしばらくお待ちください。

メールアドレス (必須)
ログイン時のユーザー名になります。(すべて半角)
パスワード (必須)
半角英数(6文字以上推奨)で入力してください。
お名前 (必須)
全角文字で入力してください。
お名前(フリガナ)
全角カタカナで入力してください。
電話番号
数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。
コメント
この挨拶文を読んだご感想などありましたら、どうぞ。



※緊急性のある方は、こちらにもご記入をお願いします。



公園にて

news新着情報

2018年2月24日
本サイトを改訂しました。
2017年5月13日
「氣の生活術」のページを公開しました。
2016年1月8日
「クラウドファンディング互助会」のページを開設しました。(ログイン後に見られます。)
2015年10月10日
本サイト「氣癒の会 治療研究所」を新規オープンしました。

shop info組織情報

氣癒の会

〒052-0034
北海道伊達市館山下町24-13
TEL. 0142-33-4172
FAX. 0142-33-4048

http://www.kiyunokai.com/